但馬 日本酒伝統製法 柱仕込み | ハレトケ HARETOKE 大阪福島区・聖天前の日本酒 酒や

大阪福島区・聖天前の酒や 日本酒専門店 ハレトケ HARETOKE
  • 酒やハレトケ?
  • アクセス・営業時間
  • 日本酒一覧
  • 量り売り
  • 店内試飲
  • 通信販売
  • 宅配

但馬 日本酒伝統製法 柱仕込み

此の友酒造(兵庫県朝来市山東町)

  • 火入れ
  • 1800ml2,376円 (税込)
  • 720ml1,188円 (税込)
タイプ
オススメの飲み方

現在の醸造年度:平成28BY
江戸時代に確立していたアルコール添加の原点である柱焼酎仕込みを再現した日本酒。
全国でも5・6軒でしか商品化されていない製法で造りました。

自社製の米焼酎を醸造アルコールの代わりに添加して、マイルドな日本酒の旨味を感じつつも、米焼酎独特の風味が後から感じられる。
「柱焼酎」の名前の由来は、冷蔵設備の無かった江戸時代に、酒を造る時に出来た副産物(酒粕)や余った米を使って焼酎を仕込んでいて、その焼酎を搾る直前の清酒の醪に投入する事で、防腐の効果があり、搾った酒が日持ちしたとされている。
また、普段の酒と違って、旨味の中に一本柱が入ったような、シャンとした味わいになったという所から「柱仕込み」と呼ばれるようになった。

「純米=良い酒」「アルコール添加酒=悪い酒」と思われがちの今の日本酒業界ですが、アルコール添加の日本酒をただただ嫌う前に、この日本酒を味わっていただきたい。そんな日本酒です。
※本醸造規格で醸造していますが「米焼酎」を添加しているため「普通酒扱い」の日本酒とされています。

原料米国産米精米歩合-%使用酵母-
アルコール度数15%日本酒度±0酸度-

加古屋・KAKOYA・但馬の日本酒一覧