古時計 平成三十一年産 貴醸滓酒 生原酒 | ハレトケ HARETOKE 大阪福島区・聖天前の日本酒 酒や

大阪福島区・聖天前の酒や 日本酒専門店 ハレトケ HARETOKE
  • 酒やハレトケ?
  • アクセス・営業時間
  • 日本酒一覧
  • 量り売り
  • 店内試飲
  • 通信販売
  • 宅配
  • お問い合わせ

古時計 平成三十一年産 貴醸滓酒 生原酒

加茂川酒造(山形県西置賜郡白鷹町)

  • 本生・原酒
    貴醸酒
  • 1800ml完売円 (税込)
  • 720ml完売円 (税込)
タイプ
オススメの飲み方

現在の醸造年度:平成30BY
規格:貴醸酒
滓の絡んだとろりとしたアタックはあるも、綺麗な甘味旨味と滑らかな味わいが広がり、ややフレッシュな酸が甘味とのバランスを絶妙に整え、ゆっくりとフェードアウトしていきます。
日本酒の仕込み過程の中で、三段仕込の最後に投入する汲み水の代わりに日本酒を投入して造る日本酒を「貴醸酒」と呼びます。
この商品では蔵で熟成されていた生酛純米酒の10年古酒を最後に使われています。
古酒を投入したわりにはスマートな味わいとなっておりますが、味わいの奥底にしっかりと腰の据わった味わいが鎮座しております。
加茂川酒造では1972年~1974年に貴醸酒の仕込みを試験的に行った日本でも数少ない蔵元で、訳あってしばらく販売出来ずに熟成していた商品を「古時計」として販売し、昨年のIWC2018古酒部門でトロフィー(最高賞)を獲得して話題になりました。(←こちらの古時計は蔵元完売しております)
その中で現在の14代目当主が、未来に向けて貴醸酒を仕込んでみようと今季造られ、その滓の部分だけを詰めたのがこの商品です。
澄酒はこれから長期熟成させるそうですので、商品化はずっとずっと先の予定です。
(滓酒の弊店入荷は1800ml6本・720ml12本のみの数量限定商品です)

原料米山形県産
さわのはな(71%)
出羽燦々(29%)
精米歩合65%使用酵母非公開
アルコール度数18.3%日本酒度-25酸度2.1

加茂川(かもがわ)の日本酒一覧